Textile柄やヴィンテージの生地を使った空間創り。

BACKGROUNDS FACTORY

普段とは一味違う雰囲気を演出するテキスタイルを紹介します。

テキスタイルとは?

テキスタイルとは、布製品における生地や柄のことを指します。

ファブリックカテゴリーの「Textile」は殆ど弊社スタッフが海外で買い付けた生地です。海外ならではの国内ではあまり見かけない柄があります。このテキスタイルのおすすめポイントをご紹介します。

空間の一部に取り入れてイメージを変える

撮影の時はあらかじめ撮りたいイメージに合うスタジオを選ぶと思います。
しかし稀に、もう少し違うパターンが欲しい、少しイメージを変えたいなどと思うことはありませんか?

そのような時におすすめしたい布バックがテキスタイルです。背景の一部にテキスタイルを追加するだけで大きく雰囲気が変わります。

例えば、シンプルなベッドルームでも暖色系の柄や色味で季節感やあたたかさを演出できます。このように、元々ある空間に付け足して使用するおすすめな方法です。

植物との相性も良い

ボタニカル柄は植物や自然光など自然のものと合わせて使うのもおすすめです。天気が良い日の屋外での撮影にもいかがでしょうか?

実際に合わせてみた写真もご覧ください。柄にグリーンが含まれているため馴染みやすいです。

テキスタイルは晴れた日に地面に付かないようにしていただける場合のみ、屋外での使用OKとしています。木に掛けたりする際も何かをかませてご使用ください。

テキスタイルを背景の主役に

空間の一部ではなく、テキスタイルを主役に背景を作ることもおすすめしています。
淡い色合いからはっきりした色合いまであるため、写真全体の印象を決める手助けにもなるのではないでしょうか。

このように、柄の布バックでも使い方次第で色々な背景を創ることができます。他にも沢山のテキスタイルがありますので、ぜひ一覧をご覧ください。

テキスタイルはこちらから(https://www.pilots.co.jp/fabric_attribute/textile/