Paint Panels漆喰やコンクリートの似ているパネルの違いや特徴

BACKGROUNDS FACTORY

漆喰やコンクリートパネルの白・グレー系のパネルについて、HPやカタログではわかりづらい、似ている商品の違いについてご紹介します。

よく似た色のパネルの違いは? 並べるとどう見えるのか?

など、商品を選ぶ際に迷いやすい商品をピックアップして違いをご紹介します。

まずは漆喰の白のパネルで、よく似ているPP013とPP022の違いについてです。

写真でもわかるように、色味は似ていますが表面の質感に違いがあります。PP013の方が表面の凹凸が少ないのが特徴です。

こちらは表面の違いのみなので、スケジュールが空いていない場合は、もう片方を提案させていただく場合が多いです。

他にも白(ライトグレー)系のパネルと並べるとこのような違いがあります。レンタルいただく際の参考にしていただけますと嬉しいです。

左から PP013 PP022 PP023 PP005

次に、グレー系のパネルです。

コンクリート風のPP007とPP006は質感は似ていますが、PP007の方が色が濃いので並べると特に違いが分かります。

右の画像ではPP007とPP006をどちらも使用しているのですが、撮影方法によっては同じパネルのように見せることもできます。

ちなみに、先ほどご紹介したライトグレーのPP005と上のグレー2点を並べた写真がこちらです。

左から PP007 PP006 PP005

次のPP021とPP024は、実際にコンクリートを塗って作成しております。とても重いので、2人以上で持つことをおすすめします。

パネルは基本的に床としての使用をご遠慮いただいておりますが、コンクリートのパネルに関しては丈夫なので上に乗っていただいても大丈夫です。

パネルをご利用いただく際、サービスでパネルを立たせる人形もお付けしています。必要な場合はオーダーの際にお伝えください。

人形(エレンクリップ等で止めて固定します)

HPではこちらから商品をご覧いただけます。ぜひご覧ください。